私の住んでいる場所で使えるネット環境とは

私の住んでいる場所は、もう少しというところでwimaxのエリアに入っていません。
wimaxは外でも使えるし、動画を試写するのにも十分に観れる速度なので、可能であれば申し込みたいのです。
移転する予定はないため、一日も早く、エリアが広がってくれることを強く希望しています。
引越しをした際に別のプロバイダに変更しました。
プロバイダを変更しても、変更前のプロバイダと基本的に違いを感じたり、使いにくかったりしないので、変えて良かったな、と思います。
プロバイダなどの料金は2年ごとの更新の際に考え直すといいのではないでしょうか。
もうずいぶん長いことインターネットを使っていることになります。
光回線の契約なども使う会社を変えて数社と契約をしてきました。
今まで光回線を利用して通信速度に遅いと不満を感じたことはほとんどありませんでした。
動画の視聴も快適で、他の回線を使う気にはなれないと思っております。
早いであろうと言われている光回線が安定しない一つの理由として、光回線は近くの住宅やマンションの内部などで回線を分け合うため、多く使用する人の居る場所では遅くなるケースがあります。
通信量が多くなる週末や夜などの時間帯に特に遅くなり、安定しづらい場合はこの可能性があります。
wimaxを申し込みしたケースは、クーリングオフの対象ではありません。
というわけですので、よくよく考えた上で申し込みをしてください。
申し込んだ途端、すぐに解約をすると、解除料や違約金といった種類の費用がかかります。
分かりやすく言えば、携帯電話と同じような仕組みになっているわけです。
このプロバイダのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダを契約したのですが、失敗でした。
確かに、料金の面ではかなりお買い得でした。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度の低下がみられたりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、後悔の気持ちがあります。
wimaxの場合の契約期間は契約方法には、一年契約と二年契約がございます。
一年契約の場合は、毎年の更新がきます点が利点が大きいと思います。
ご注意点としまして、キャンペーンのほとんどは二年契約の場合だけの適用となりますので、それが大きなデメリットだと思います。
裏返せば、二年契約は大変魅力的なキャンペーンを利用することが出来ますが、二年間は、解約、プラン変更ができません。
フレッツwi-fiが接続できない場合は、いったんすべての機器の電源をOFFにしていちから接続し直してみると良いでしょう。
そうしても接続ができない時には、初期設定をひとつひとつ見直してみましょう。
カスタマーセンターに問い合わせすれば分かりやすく教えてくれますが、電話があまり繋がらないのが悩みです。

ntt光回線使用料